介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

ブログランキング参加中

【今すぐ購入する】

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

リバウンドのない業務改善の流れ 10 新しい提案は恐怖?

おはようございます、癒し系存在になりたいファシリテーターの小田昌敬です。 前回の『リバウンドのない業務改善の流れ 9 新しい提案は必ず…

女性警官たちの「服装の乱れ」

おはようございます、自分がお世話になるときに頼れる介護サービスがたくさんある日本であってほしいと願っているファシリテーターの小田昌敬です。 …

「何のために働いているのか」リバウンドのない業務改善の流れ6

こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。 今回のテーマは「何のために働いているのか」です。 「何のために」の部分は「目的…

たいへんな仕事ですねぇ・・・

看護も介護も たいへんな仕事ですねぇ言われる。 多くの場合「割りが合わない仕事ですよね」というニュアンスとともに 割りが合…

拘縮の理解と予防

拘縮には必ず痛みが伴っている といった、基礎的なところから、拘縮予防の考え方を学べるDVDです。 <内容> ・拘縮とは…

のび太とジャイアン

介護職と看護職の意見の相違 現場によっては、 確執と言ってもよいぐらい対立 があることは珍しくない。 全員がそうではないこと…

行列のできる食堂

行列のできる食堂(30分待ち!) ってきいてどんなイメージを持ちますか? 毎日3食、行列のできる食堂に行くとしたら。。。 …

サッカーからみる良い介護職とは

なんじゃい、そのタイトル。。。 良いサッカー選手と良い介護職には共通点があるなあと気づいたので 良い選手(介護職)とは、 …

「なんとなく」をなくすことがプロ意識

「プロ意識を持って」と言われます。 なんとなくわかったような、わからないような、分かったふりをしていました。 そして昨日飛び込ん…

介護スタッフのための安心!リハビリ知識

介護スタッフが現場でできる評価やリハビリ運動を解説した、ポケットサイズのリハビリガイドブック。 理学療法士である著者が、生活の中でできるリ…

ページ上部へ戻る