介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

新人が知らない単語集


思い出してください。
入職して間もないころ・・・・

先輩たちが、話す言葉がわからない
あまりにも普通に使うので、質問できない空気だったり。
質問すると「そんなことも知らないの?」と言われるのが嫌で、わかっているふりをしたり・・・

なんてことは、なかったでしょうか?

情報共有に言葉の共通理解は書かせません。
言葉の意味がわからなければ、情報共有以前の問題ですよね。

なのに、知らなかった単語って結構あるんですよね。

専門用語(病名、症状)
専門機器の名称
機関や団体の名称
その略語  などなど

そんな新人時代にわからなかった単語を集めてみました。

情報共有を阻害しているのは、以下の単語を当たり前のように使っている、あなたかもしれませんよ。

ノーマライゼーション、QOL、ADL、IADL、臥位、、イレウス、
異食、清拭、ファーラー位、トランス、体交
陰洗、側臥位、ムンテラ
端座位、バイタル、円背、サマリー
ケリーパット、エンパワメント、バリアフリー
ADHD、PT、OT、ST、アドボカシー
インフォーマルサービス、成年後見制度、ピアカウンセリング
LD、リスクマネジメント、廃用症候群、アセスメント、バイタルサイン
骨粗相症、伏臥位、褥瘡、失禁モニタリング
摘便、寝台トイレ、自助具、デキ
ギャッジ、G浣、バルーン、ケアプラン、自走、児相、食介
モニタリング、措置入所、てんかん、サビ管、児発管、サビ担
療育手帳、傾聴、SC、NC、枕授乳、カマ、Ge、KT、KOT、上顎
眼振、GH、KT、盲重複、関ブロ、トリム、


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る