介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

残念なチーム

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

残念です、お話をきいていて。
真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。

上司がBad News Firstしろって言っても・・・

報告をしたらイヤな顔をする
感情を表に出す
「なんで、こんなことになったんだ!」

報告したことをねぎらうべきなのにね。

報告した人が「責められている」と認知した瞬間

身を守るために
盾を手に入れる
盾を頑丈なものにしていく
殻になる
殻に入る

周囲との連携が少なくなる。

ああ、残念。

残念なチームになるか
連携力のあるチームになるか

リーダーの影響が強い

現場の雰囲気はリーダーが創ると行っても過言ではない。

現場の雰囲気が・・・
と思っているリーダーのあなた

その雰囲気はあなたが作っているかもしれませんよ。
(ひょっとしら、もっと上の上司かも)

さて
Bad NEWS First を機能させるためのポイント
(炎上を防御策の一つでもありますね)

報告を受ける人の受け取り方
・報告した人に感情をぶつけない。
・報告した人をねぎらう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「欠点」?「未熟」?「伸びしろ」?

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 以前の記事「部下との面談」 では、 部下に7割喋らせろ と書きま…

山口県デイサービスセンター協議会様「管理者研修会」終了しました。

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 昨日は、山口県デイサービスセンター協議会様の管理者研修にて 「職場…

PDCA

PDCAの強さ

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 約一年前に「PDCAを回す? 不都合な事実」という記事を書いています。 …

部下との面談

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 あなたの事業所では、面談行なわれていますか? していないのであれば、ぜひ…

誤ったら謝る

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 判断を誤ってしまう事 失敗することは誰にでもあります リーダー…

ページ上部へ戻る