介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

残念なチーム


残念です、お話をきいていて。
真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。

上司がBad News Firstしろって言っても・・・

報告をしたらイヤな顔をする
感情を表に出す
「なんで、こんなことになったんだ!」

報告したことをねぎらうべきなのにね。

報告した人が「責められている」と認知した瞬間

身を守るために
盾を手に入れる
盾を頑丈なものにしていく
殻になる
殻に入る

周囲との連携が少なくなる。

ああ、残念。

残念なチームになるか
連携力のあるチームになるか

リーダーの影響が強い

現場の雰囲気はリーダーが創ると行っても過言ではない。

現場の雰囲気が・・・
と思っているリーダーのあなた

その雰囲気はあなたが作っているかもしれませんよ。
(ひょっとしら、もっと上の上司かも)

さて
Bad NEWS First を機能させるためのポイント
(炎上を防御策の一つでもありますね)

報告を受ける人の受け取り方
・報告した人に感情をぶつけない。
・報告した人をねぎらう


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る