介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

6月27日鹿児島「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」開催決定


鹿児島で「介護リーダに必要な業務改善のための4つの力」の開催決定しました。

<概要>

あなたは職場で
・言ったことが通じない
・方針(指示)どおりに行動しない
・接遇が荒い
・人が定着しない
・仕事に対するモチベーションが低い
・会議が長く結論が出ない
・連携が乏しい

と感じたことはありませんか?

これらを何とかしたい!
と思っているあなたには、この講座はヒント満載、問題解決の糸口となるでしょう。

業務改善の成果を上げ、効果をリバウンドなく継続させるためは

「4つの力」(目標力・情報共有力・信頼関係力・育成力)が必要です。

本講座は「4つの力」に基づき、あなたの職場を分析し、
効率良い改善点を見つけ、行動し、成果を出すノウハウを提供します。

講義に加え、効率良い会議の技術などを交え楽しく、体感、理解してもらえるカリキュラムとなっています。

<内容>
1.業務改善の考え方を徹底する 
・課題解決のプロセスと「悩み」の発生メカニズム
・業務改善のおすすめパターン
・職場の分析3つの視点
2.目標力 
・魅力ある目標
・目標意識の違いが生む行動の違い
3.情報共有力
・情報共有を阻む3つの壁
・事実と意見
・情報共有仕組みの極意
・連携力を上げる報連相の使い方
4.信頼関係力
・挨拶は信頼構築の第一歩
・信頼と安心
・外部に対する信頼
5.育成力
・行動を決める5つの要素
・モチベーションの保ち方
・原因追及時の注意点
・人財育成は募集からはじまっている
6.成果の出る会議のススメ
・成果の出ない会議の諸症状
・本来の会議の組み立て方

主催:お茶の水ケアサービス学院

お茶の水ケアサービス学院九州地域の開催情報


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マスコミの煽り報道に試みだされるな!新型コロナウイルスの情報源

こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。 連日、中国から発生し全世界に広がった 新型コロナウイルス テレビ番組、新聞、雑誌で連…

介護と作業

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 現場で業務改善とは お客様へのサービスを向上させる スタッフの手間を減ら…

ケアマネージャー1月号

サビ担ってどうやって仕切ればいいの?

「サビ担をうまく仕切れるファシリテーションをおしえてください。」 社名をファシリテーター株式会社にしているせいか サービス担当者会議…

約4人に一人が人間関係で退職している

「約4人に一人が人間関係で退職している」 世の中は「あなたらしさ」「個性を大切に」「自分らしくはたらく」と言う言葉が躍っています。 …

職場で必要とされるもっと価値ある自分になる の目次

10月9日に発売する 「介護職のための新入社員研修テキスト マインド&マナー編」  ~職場で必要とされるもっと価値ある自分になる~ …

ページ上部へ戻る