介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

「欠点」?「未熟」?「伸びしろ」?


こんにちは

業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。

以前の記事「部下との面談」

では、

部下に7割喋らせろ

と書きました。

今回は、

上司であるあなたが話す

3割について・・・

 

「欠点」「未熟」「伸びしろ」

全て、今できない事を意味します。

きっと経験値を積んだ

あなたにとって

多くの部下の

できない事

未熟な事

が目につくでしょう。

でも

「欠点」「未熟」「伸びしろ」

ニュアンスが違いませんか?

 

ちょっと自分を振り返ってください。

あなたたが今できていないこと

特に、他の人は当たり前のようにできるのに、

あなたはできない(苦手)

ことはありませんか?

 

周囲から

あなたのできない事を

「それがあなたの欠点だ」

と言われると

しょんぼりしたり反発心など

仕事に対してマイナスの作用をする

気持ちになりませんか?

 

「まだ未熟だね」はいかがでしょう?

これもどちらかといえばマイナスよりではないですか?

では

「まだ伸びしろがあるね」

「そこを伸ばせばもっとよくなるね」

と言われたらいかがでしょう?

前向きな気持ちで仕事に

指摘された課題に向き合う可能性が高いと思いませんか?

 

面談時、上司が話す3割が

前向きな気持ちを引き出す事ができたら

とても素敵です効率がいいと思いませんか?

 

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る