介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

ミスの連鎖


ミスしたくてミスする選手なんて一人としていないだろう。誰もが全力でプレーしている。そんな選手に何で!そんなミスするんだ!と怒鳴って責めても何も始まらない。逆に落ち込んだり、萎縮してしまうかもしれない。大切なのは、冷静にミスの原因と次に気をつけることを伝えてあげること。次のミスが生まれないようにチーム全体で考えること。次の二次的なミスが生まれる事こそチームにとっての最大のミスと言えるだろう。

尊敬する先輩の一人、メンタルトレーナー高畑好秀さんのFB投稿を引用させてもらいました。

職場で誰かミスをした時、
その人に対してどのように接しているでしょうか?

あなたや周囲の行動や声掛けが
その人にどのように影響を与えるのか

を考えてください。

萎縮して体が思うように動かなくなる

これはあなたの望む結果なのでしょうか?

感情は判断を狂わせる

冷静に、冷静に

個別ケアです。

お風呂人入ってくれないお年寄りに

様々な工夫をして

お風呂に入ってもらいますよね。

いつもお年寄りにしていることを

部下や後輩にも活用してくださいね。

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る