介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ


こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。

タイトルの「愚者は経験に学び、賢者は適しに学ぶ」とは

自らの経験のみに頼ることは愚かなことで、
他人の経験を記した歴史に学ぶべきだという意味です。

ただ、歴史は勝者によって都合よく作られていることも
歴史が明らかにしています。

この歴史によって有利な立場に立っているのは誰?
という視点を持つと良いでしょう。

介護事業所においても
・過去のケース記録
・他事業所の取り組み
・現場視点で書かれた書籍
・介護福祉士会などで開催されるケース検討会
など、
これまでの経験が記されたものが
探すと、簡単に手に入ります。

特に若いチームは
持ち前の感性に合わせて
先人たちの経験や試行錯誤を手に入れることで

より早く
より良い介護を提供できるのでしょう。

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マスコミの煽り報道に試みだされるな!新型コロナウイルスの情報源

こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。 連日、中国から発生し全世界に広がった 新型コロナウイルス テレビ番組、新聞、雑誌で連…

介護と作業

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 現場で業務改善とは お客様へのサービスを向上させる スタッフの手間を減ら…

ケアマネージャー1月号

サビ担ってどうやって仕切ればいいの?

「サビ担をうまく仕切れるファシリテーションをおしえてください。」 社名をファシリテーター株式会社にしているせいか サービス担当者会議…

約4人に一人が人間関係で退職している

「約4人に一人が人間関係で退職している」 世の中は「あなたらしさ」「個性を大切に」「自分らしくはたらく」と言う言葉が躍っています。 …

職場で必要とされるもっと価値ある自分になる の目次

10月9日に発売する 「介護職のための新入社員研修テキスト マインド&マナー編」  ~職場で必要とされるもっと価値ある自分になる~ …

ページ上部へ戻る