介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

選ばれる事業所:社風と方向性


こんにちは
業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。

ちょっと前から話題になっている
LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウンスです。
是非ご覧になってください。

いかがでしたか?

「乗ってみたい」と思った方多いのではないでしょうか?

なかには、
「安全を第一とする航空会社としては、いかがなものか」
など、疑問を持った方もいらっしゃるでしょう。

ここでは三つの視点で考えてみましょう。

・コスト以外の選択肢を顧客に与えた
これまでバニラエアを利用したことのない人に魅力が伝わり
「乗ってみたい」と思わせせたのではないでしょうか。

普段は、ANAやJALを使っている人でさえ

コストは、かかっていません。
手間をそんなにかかっていないでしょう。

お客様に選ばれる工夫とは、
コストを掛けずにできるものもある
という、見事な事例です。

・おそらく、他社の機内アナウンスより注目してもらっている。
おそらく、このあとに
非常時の救命胴衣の装着方法や脱出時の説明があると思われます。

旅客の皆さんの意識がCAに向いているので
この説明を、(他社に比較して)ちゃんと聴いている人が増えていると予想できます。

笑い、ユーモアとともに
旅客の安全性を上げていると言えます。

お客様に楽しんでもらった上に
安全性を向上させる

一石二鳥の行動と言えます。

・これを許している社内文化がある。
これを許した上司達がすごい!
と私は想います。

社内の空気は、社員一人ひとりが・・・

と言いたいのですが

(まともな組織であれば)

実際には、上司が作っています。

その影響力は、役職が上がるほど強くなります。

究極的には、組織の長が作っているといえるでしょう。

どうなりたいのか
何を第一と考えるのか

組織の長が発信し

それに従って部下が動くからです。

バニラエアさんの場合
社長が率先し安全を語るとともに

Vanilla Airは「気づく力」「感性」が高いLCCとして進化していきます。お客様の期待に応えるだけでなく、期待を超えるサービスを提供し、 時代や社会の動きを読み、サービスを次の段階へ進化させていきます。”Creating New Sky Experience.”をスローガンに掲げ、Vanilla Airの付加価値を育てていきます。

と宣言しています。

だから「他社では味わえない、一風変わった空の旅をおたのしみください。」
というアナウンスになっているのだと思います。

さあ、
あなたの事業所は
どうなりたいのか?
何を第一と考えるのか?

ぜひ、整理して言葉にして発信してくださいね。

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

スタッフへの声掛け

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 「声掛け」 お年寄りへの働きかけ としてよく使われる行動です。 …

ページ上部へ戻る