介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

過去と現在と想像の区別がつかない脳


こんにちは、
業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。

今日は脳のお話を

タイトルの通り
脳は過去と現在、想像と現実の区別がつかないところがあります。

ちょっと実験をしてみましょう。

あなたが過去に食べたもので
最も酸っぱいものは何ですか?

レモン?
梅干し?
すっぱムーチョ?
黒酢?
シゲキング鳥しおレモンラーメン?
すっぱいレモン?
スーパーレモン?
酸暴すっぱネロ?

あなた史上もっともすっぱい食べ物を想像してください。

そして

それを右手でつまみ口にいれると・・・

想像です。

なのに、口の中に唾液がでていませんか?

現実には、
口にすっぱいものが入っていないにもかかわらず
唾液がでている。

経験した酸味を思い出しただけで
体が反応している証拠です。

このような反応は口に限りません。

私は、
横転一回転
を車でしたことがあり

この時のことを思い出すと
今でも鳥肌が立ちます。

この他にも
ある会社では

上司の姿を見ると
大量に汗をかく
どもってしまう

一度の失敗を叱責されて

本人なりに、理由があったのでしょうが
大きな声で、遮られ
責められ・・・

その日から彼は

その
上司の姿を見ると
大量に汗をかく
どもってしまう

ようになりました。

上司の姿を見ると
大量に汗をかく
どもってしまう

ことは、仕事をする上でプラスに働くことは
まったくないと言って良いでしょう。

うまく仕事をしていても

その上司が現れた途端

大量に汗をかく
どもってしまう
手が動かなくなる

ミスが連鎖する

現象が多発しました。

ミスを発生させているのは

この若者でしょうか?

その上司でしょうか?

あなたのその行動や態度は
部下の力を発揮する方向に作用していますか?

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

約4人に一人が人間関係で退職している

「約4人に一人が人間関係で退職している」 世の中は「あなたらしさ」「個性を大切に」「自分らしくはたらく」と言う言葉が躍っています。 …

職場で必要とされるもっと価値ある自分になる の目次

10月9日に発売する 「介護職のための新入社員研修テキスト マインド&マナー編」  ~職場で必要とされるもっと価値ある自分になる~ …

明日は、広島で「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」研修

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 明日、9月27日(金)は 地元広島で「介護リーダーに必要な業務改善のための4…

作らされた目標と作った目標

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 昨日は鹿児島県のクリニックさんで部門別の課題・目標・行動明確化研修&ファシリテ…

家族の想い

こんにちは10月1日に「あなたの価値を高める新人介護職研修テキスト(仮)」を出す(予定) 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 …

ページ上部へ戻る