介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

そんなときにどうするか。


こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。

今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。

これまで学んできたことの一つに九星氣学があります。

生年年月日や名前からその人運勢を見たり

世相の流れ、その中でどのような思考・態度・行動を取ればよいのか
また
家相の良し悪しを見たりする、古からの智慧の集合体です。

詳細を
信じるか信じないかはあなた次第!

ですが、誰もが使える智慧だと思うものを紹介します。

ざっくりと
・イライラしやすい状況が発生する
・自分の力が出すぎるので抑えたほうが良い
・自分の意図しないところからトラブルがやってくる
・不注意で相手を傷つけやすい
という、方位やタイミングがあるという考え方です。

方位やタイミングの見方を信じないとしても
対処法、考え方は十分に使えると思います。

イライラする状況が、発生したならば
・明るい笑顔で生活する。
・はじめに相手の要望を聞き、自分の主張をしない
・怒らない、イライラしない。

自分の力が出すぎるときは
・無理はしない
・自分の役割を自覚する。
・わがままを通さない、ひとに強制しない。

トラブルにあったなら
・目標をしっかりと意識する。
・予定どおりに進まなくても、不満をいわずに対応する
・諦めない

などです。

すべてがうまくいく日もあれば
うまくいかない日もあります。

特に、イライラを撒き散らす先輩に後輩はついてきません。
(昔の私がそうでした)

下手をすると
ヒヤリハットの報告すらなくなっていきます。

チーム内の情報共有、連携をおかしくしているのが
まさかの自分・・・・

重症だと

そのことすら、自覚できないこともあります。

部下から信頼され
チームの情報と仕事がスムースに流れる

そんなチームを作りたいと思っている方は、是非活用してくださいね。

あなたとチーム、ご使用者のハッピーのために
小田昌敬でした。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

スタッフへの声掛け

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 「声掛け」 お年寄りへの働きかけ としてよく使われる行動です。 …

ページ上部へ戻る