介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

シフトが夜勤ばかりに…


パートさんの休みが多くて大変
シフトがキツイ

8月21日の研修で出てきた意見です。
このタイミングでこの記事を発見!

「シフトが夜勤ばかりに…」現役介護士に聞いた“介護の現状”

変なあおりもなく、実態に即した記事だなぁという印象です。
是非読んでみてください。

このインタビュー記事の中で

不足した人材を補うため、パートなど非正規職員が増えることも、激務につながっているという。
「パートの方だと、土日や正月、お盆などは休みを取るケースが多く、そこを少ない正規社員のみでカバーすることになります。早番と日勤、日勤と遅番をくっつけて、本来よりも長く働かなければ間に合わず、シフトがきつくなるのです」

残念!

多くの事業所が、総人件費を抑えるためにパート雇用を増やしているのではないでしょうか?
これが、悪循環の始まりになっていることを気づいてほしいです。

正職員希望でパート求人に応募してくる人と
パート求人にのみ応募してくる人

は基本メンタリティが異なります。

パート求人にのみ応募する人は
「休みも融通がきくし、責任も負わなくて済む」
というメリットを享受したくて
パートという雇用形態を選択し。

そして
年間収入を扶養の範囲内に抑えたい、と思っている方がほとんどです。

このため、記事にあるように
パート雇用が増えると
シフトが組み辛くなり
正職員の負担が増える・・・

×人が定着しない
×すぐ辞める

とよく言われますが
最悪の出来事は

エースが辞める

ことではないでしょうか。

エースは
〇責任感があります。
〇愚痴を言いません
〇努力をします。
〇持ちうる能力を最大限発揮しようとします。

だからこそ
「キツイので持ちません、辞めます」
といったときには、
すでに手遅れ

遺留が困難なところまで
自分を追い込んでいることがほとんどです。

こんな、残念な未来にならないよう
求人、雇用、新人研修をきっちりしてくださいね。

あなたとチーム、ご使用者のWell Being(幸福)のために
小田昌敬でした。

-----------------
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をぽちっとしていただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

約4人に一人が人間関係で退職している

「約4人に一人が人間関係で退職している」 世の中は「あなたらしさ」「個性を大切に」「自分らしくはたらく」と言う言葉が躍っています。 …

職場で必要とされるもっと価値ある自分になる の目次

10月9日に発売する 「介護職のための新入社員研修テキスト マインド&マナー編」  ~職場で必要とされるもっと価値ある自分になる~ …

明日は、広島で「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」研修

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 明日、9月27日(金)は 地元広島で「介護リーダーに必要な業務改善のための4…

作らされた目標と作った目標

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 昨日は鹿児島県のクリニックさんで部門別の課題・目標・行動明確化研修&ファシリテ…

家族の想い

こんにちは10月1日に「あなたの価値を高める新人介護職研修テキスト(仮)」を出す(予定) 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 …

ページ上部へ戻る