介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

人を笑顔にする活動 夢を言葉にして語ってみると・・・


こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。

日経ビジネスオンラインで面白いページを見つけました。
「トラックを盗みます」なんと企業も協力した夢の実現ストーリー

<抜粋>
難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)だと診断され、筋力の衰えから日常生活も困難になり、人生の終焉を意識したころ、自分が抱いていた夢を叶えるために行動を起こしました。

 何をしたかというと、クリスピークリームドーナツ社のトラック運転手の求人への応募です。しかし、残念ながら結果はダメでした。

 会話も不自由になりつつある様子がはっきりわかる状態で、彼は語ります。

 「まあダメだと思ったけど、次に考えたのは、警察に捕まらないように、何とかやっちゃうことだな、と。トラックを盗むんです。」

続きは、本編を読んでくださいね。

このページ、人生の終わりに向けた伴走者として役割を担っている介護職の方に是非、目を通してもらいたい内容です。

人の人生を充実したものにすると同時に、自分の人生も充実してくる。

そんな、笑顔が増える仕事をしていきたいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る