介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

行列のできる食堂


行列のできる食堂(30分待ち!)

ってきいてどんなイメージを持ちますか?

毎日3食、行列のできる食堂に行くとしたら。。。

今日、山口まで足を延ばして、masaさんこと菊地雅洋さんの講演会
「超高齢化社会と介護サービス」を聴きに行きました。

その中で
サービス提供側の都合で作る行列は「我慢」「強制」の象徴
とおっしゃっていました。

老人ホームには、行列のできる食堂を持っているところがあります。

それは、おかしい、考えてほしいと思うので
生活介護研究所の介護合宿では、同じように待たせる場面をあえて作ります。
(他にもやりそうなことを悪気なく、優しく配慮がある風にやりますけど。。。)

多くの方が
かなりの屈辱、悲しさ、怒りといった感情を持ちます。

合宿では、1食だけですが、それが毎日、3食続くとしたら。。。。

想像してみてくださいね。

masaさんのお話は、当たり前だけど大切な事
麻痺していく普通。。。
について、わかりやすく話していただきました。

新刊も楽しみですね。

手に入れたらまた紹介しますね。

介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る