介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

人手なし


機長が確保できない! ピーチ、最大2088便欠航の恐れ
「関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは24日、病欠が相次ぎ機長を確保できないとして、5月19日~6月30日に国内線と国際線で448便の欠航を決めたと発表した。補充が進まなければ、夏ダイヤが終わる10月25日までに最大で2088便に拡大する恐れがあるという。」

記事→こちらを

の記事を見て、頭をよぎったこと。

高齢社会のピークに向かって
看護、介護分野に人手が足らなくなりつつある。

建物ができても、スタッフがそろわないため、オープンできない特別養護老人ホームもすでにでてきた。

「ピーチでは機長52人のうち8人が病気などで欠勤。
  副操縦士の昇格や新規採用が計画通りにいかず、
  今後も退職者や病欠者の発生を考慮する必要があり、
                 大量欠航を決めた。」

安全に仕事ができる人が確保できなかったから、飛ばさない。
という意味に受けて取ってみた。

ちなみに、他の記事によると「約30億円の収入が失われるという。」
ピーチアビエーションの昨年度の売り上げが160億円なので、
20%弱の減収を受け入れたと考えることができる。

話は変わり、介護職の確保について

「数」VS「質」

で議論されている
国は「数」、人数確保を優先させている。

機長と同じように、人の命を預かることのできる人をいかに確保するか。

国も団体もそれぞれの思惑があり、いろんな発言をする。

現場の事業所は、どんな流れになろうとも
ますます、自前で育てる力を持つことが重要になってくる。

「育成力」本気で手に入れましょう。

介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る