介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

チームワークが大切


headline2_BAP
「顧客心理を動かす11のプレゼン技術」を読んでいて気づいたこと。

——————-抜粋——————-

いいプレゼンテーションには
「チームメンバーがお互いに大好きなのだな」と思わせる雰囲気がある。
実のところそれほど仲がいいわけではなくてもい、仲良く見えるように振る舞うべきだ。

チームがうまくいっていないと、聞き手はそれを敏感に感じ取る。
そして、直ちに採用を見合わせる。

かつて、いい代理店を探すクライアントの手伝いをしたことがある。
ある、代理店を訪れ、エレベーターを出るとそこにCEOとクリエイティブ部門のチーフがいた。

二人はどちらが最初に我々に挨拶をするのかで揉めていたようだった。

そのあと、彼らはどちらが我々の社内見学を案内するかで揉めた。

会議室に入ると、
社員たちはシャープで焦点が明確、
かつ遊び心のある創造性に富んだプレゼンテーションを行い、
我々を楽しませてくれた。

さっきの二人のエグゼクティブの間には幾分ぎこちない空気が漂っていたが、
プレゼンテーションそのものは秀逸だった。

われわれはエレベーターのところまで見送りを受けた。

エレベーターを降りたところで、私はクライアントにどう思ったかを尋ねた。

「素晴らしいプレゼンテーションでしたよね」
という言葉を添えて。

「ええ、とてもよかったです。」
と彼は答えた。

「しかしあの二人はソリが合わないようですね。我々と仕事をするときにはどうするんでしょう」

はた目にも明らかな二人の対立関係の方が、
彼らにとっては2時間のプレゼンテーションの中身よりも重要な要素
になっていた。

この代理店はその場で選定の対象から外された。

——————-ここまで——————-

あなたの職場では、こんなことはないですか?

面会に来られたご家族に限らず

何より、患者さま、ご利用者様がそばにいます。

スタッフ同士がもめている姿が、何をもたらすのか・・・
是非考えてみてくださいね。

介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マスコミの煽り報道に試みだされるな!新型コロナウイルスの情報源

こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。 連日、中国から発生し全世界に広がった 新型コロナウイルス テレビ番組、新聞、雑誌で連…

介護と作業

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 現場で業務改善とは お客様へのサービスを向上させる スタッフの手間を減ら…

ケアマネージャー1月号

サビ担ってどうやって仕切ればいいの?

「サビ担をうまく仕切れるファシリテーションをおしえてください。」 社名をファシリテーター株式会社にしているせいか サービス担当者会議…

約4人に一人が人間関係で退職している

「約4人に一人が人間関係で退職している」 世の中は「あなたらしさ」「個性を大切に」「自分らしくはたらく」と言う言葉が躍っています。 …

職場で必要とされるもっと価値ある自分になる の目次

10月9日に発売する 「介護職のための新入社員研修テキスト マインド&マナー編」  ~職場で必要とされるもっと価値ある自分になる~ …

ページ上部へ戻る