介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

介護は人なり


「介護は人なり」
最近は耳にしなくなったなぁ。。。。

先日出張中に手に入れた、
「ひととき 2014年5月号」の日本ワインの特集中
(東海道山陽新幹線で無料で手に入ります)

こんな記事があった

=========ここから抜粋=======

ワインは人なり

ワインは人の顔が見える飲み物である。

ワインファンにとって大事なことは、ワイナリーに足を運ばれることである。

ワイナリーに行けば、作り手の志が分かり、畑や葡萄栽培の様子もうかがえる。

多くのワイナリーを訪れたが、結局、「ワインは人なり」というのが私の結論で、ワインは作り手次第。

優れたワインほど、作り手の個性がはっきりと込められているのだといえる。

=========ここからまで=======

最後の3行

多くの介護現場をみてきた自分にかなりしっくりきた。

介護現場に行けば、介護者の志が分かり、介護やお年寄りの様子もうかがえる。
多くの介護現場を訪れたが、結局、「介護は人なり」というのが私の結論で、介護は介護者次第(誰でもわかるか・・・)
優れた介護現場ほど、介護者の個性と工夫がはっきりと込められている。

確かに、人手不足感は半端なく、採用に苦労してることも重々承知している。

だからこそ、

目先の経験者より、志を共有できる素人を採用する

という考え方があってもいいのではないだろうか。

他業種にくらべ

自分で考え、自分で判断し、行動することが必要とされる職場なのだから。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る