介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

リバウンドのない業務改善の流れ 7 「心の抵抗 負のスパイラル」


「心の抵抗スパイラル」とは、消極的に仕事に取り組んでいる時に起こる、

やらされている感が起点となる

負の感情は連鎖する。

負の感情は連鎖する。

お互いが悪い作用を与えあい、低下していく現象です。

その結果、とりかかるまでの時間がかかるため、当然その分だけ作業を終える時間も遅くなる。

さらに、集中力も散漫で、作業そのものの速度も精度も落ちていることでしょう。
逆に、誰かが元気よくさっさと取り掛かると、周りも引きずられて動き出すものです。その時、「心の抵抗スパイラル」で発生する「早くやろうよ~」「いつも私ばかり」といった気持ちを出さずに、明るく元気にとりかかることが、周囲を良い状態に引き込む重要なポイントとなります。

仕事を前向きに取り組む人が多いほど、業務改善は成果が出ます。

せっかくがんばっているのに
振り向けばだれもいない
状態って嫌ですよね?

あなたは、
周囲に良い影響を与える人になりたいですか?
周囲に悪い影響を与える人になりたいですか?

-----------------
より良い、介護現場になるための研修プログラム例です。
 講師派遣のご案内
-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る