介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

最近の記事

  1. 2018.08.11

    ミスの連鎖

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

リバウンドのない業務改善の流れ2

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは、ファシリテーターの小田昌敬です。

今回は、身の丈にあった業務改善の考え方についてです。
図のように「仕事」は「仕組」によって支えられています。その「仕組」は「環境」と「考え方」に支えられていると考えています。
sankaku1

「環境」とは建物、構造、物品や人など物理的な条件。「考え方」とは、スタッフ個人として、また集団として考え方を浸透しているか、統一した意識で動いているかを示しています。ですから、「仕事」がうまく回っていないときには、「仕組」を「環境」が支え切っていないか、「考え方」や意識が低下していいないかをチェックしているのです。実際には、「環境」と「考え方」は密接に絡まっているので図のように明確に分けることは難しいかもしれません。

業務改善とは、概ね狙う成果に比例して変化を伴います。この変化が、組織そのものを崩壊させてしまっては意味がないため、自分たちの耐性をこえないという視点も大切です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悲しい事件の裏側

悲しい事件がおきてしまいました。 熊本市西区の介護施設で入所者の女性を殴って死亡させたとして、熊本県警は10日、同施設職員の栗崎賢…

ミスの連鎖

ミスしたくてミスする選手なんて一人としていないだろう。誰もが全力でプレーしている。そんな選手に何で!そんなミスするんだ!と怒鳴って責めて…

板書の保存が劇的にラク!

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今回は、無料で使える業務改善アプリの紹介です。 PDFファイル形式の開発…

20188/7

質問があなたの人生を劇的に変える(かも)

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 研修プログラム 「介護リーダーのための会議・ミーティングの強化書」 で参…

集中力テスト!パスは何回?

この動画の中で、 白Tシャツ対黒Tシャツチームが バスケットボールのパス回しをします。 何回パスをするか数えてください。 では、…

ページ上部へ戻る