介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

解決策を手に入れる方法


問題について話せば問題が手に入る、解決について話せば解決が手に入る。

by スティーブ・ディ・シェイザー

問題を認識することは、悪いことではありません。

しかし、

「問題ばかり見ていても、解決策は手に入らないよ」

と教えてくれています。

とくに、個別ケースにかかわる問題は

意図して、解決策を探す意識を持たないと

「たいへんだよね」
という気分を共有して終わってしまいます。

できないところではなく、できることに目を向ける

ICFの考え方に通じるものがありますね。

そして、問題を「避ける」ことと「解決」することは違います。

良い悪いではありませんが、違いはあります。

自分たちの思考がどちらに向いているのか

自分たちが
「避ける」為の選択をしてるのか
「解決」の為の選択をしてるのか

都度、振り返ってみてくださいね。

-----------------
介護マスタードットコムはランキングに参加しています。
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村
こちらのアイコンと下の「いいね」をポチっと押していただけると嬉しいです。

看護師さんは、こちらも見てね!
「看護主任、看護師長専用チームビルディングノート」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る