介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

ケガは悪いことばかりじゃない。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ケガは悪いことばかりじゃない。
「このままでは終われない」
「もっとすごい選手になって戻ってみせる」
という強い気持ちがエネルギーになるんです。

BY 松井秀喜  

毎日、自分の能力をギリギリまで出し切っていると

怪我や事故、疲労と出会うこともあるでしょう。

ギリギリまで力を出しながら

体も心も健全な状態を保ちながら限界の
パフォーマンスを出そうと思えば

限界を超える事もある。

それによって
限界を超える、キャパシティを超えそうな前兆を知る。

こうやって、

やり方を工夫するようになるんだと思います。

チームで課題に挑む大切さを学ぶのだとおもいます。

人は能力を徐々に引き上げていくんだと思います。

怪我をして、学べることはたくさんありますね。

看護師さんは、こちらも見てね!
「看護主任、看護師長専用チームビルディングノート」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

山口県デイサービスセンター協議会様「管理者研修会」終了しました。

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 昨日は、山口県デイサービスセンター協議会様の管理者研修にて 「職場…

PDCA

PDCAの強さ

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 約一年前に「PDCAを回す? 不都合な事実」という記事を書いています。 …

部下との面談

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 あなたの事業所では、面談行なわれていますか? していないのであれば、ぜひ…

誤ったら謝る

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 判断を誤ってしまう事 失敗することは誰にでもあります リーダー…

うまくいかなかった時の対応法

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 何かを試みて うまくいかないこと、あると思います…

ページ上部へ戻る