介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

201410/5

発行部数1100万部以上の月刊誌に認知症が・・・


おはようございます、ファシリテーターの小田昌敬です。

日本一の発行部数を誇っていると言われている定期刊行物
JAFMATEをご存知ですか?

日本自動車連盟の月刊誌で、発行部数は1100万部以上と言われています。

10月号で目に付いたが
「認知症」に関する記事

本を出版した関係もあるのでしょうが
結構な紙面をさいて掲載されています。

というか、自動車の団体が認知症の本を出版する時代になった。

生活場面と認知症が近づいてきた

認知症から発生する様々なリスクに多くの人が興味を持ち始めた。
ということなんでしょうね。

マーケティング的な見方をすれば
アーリーアダプターのアーリーマジョリティへ移った
ギャズムを超えたということなんでしょうね。

認認介護なんて言葉が広まっていきそうな状況の中で
家を中とする地域包括ケアは、これまでの予想と違った
柔軟性をもった仕組みにしないと
単なる国家財政の負担軽減策でしかなくなるかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

そんなときにどうするか。

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は、別の分野で学んだことを皆さんにシェア。 これまで学んできたことの一…

過去と現在と想像の区別がつかない脳

こんにちは、 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 今日は脳のお話を タイトルの通り 脳は過去と現在、想像と現実の区別が…

こんにちは、業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 沖縄からこんなハガキが届きました。 「恩送りカード」 沖縄のブッ…

これも、いずれ過ぎゆくものだ

こんにちは ファシリテーターの小田昌敬です。 きょうは、自戒の意味もこめて、ある本の一説を 私に出会った人物が、 私を傷つけ…

選ばれる事業所:社風と方向性

こんにちは 業務改善ファシリテーターの小田昌敬です。 ちょっと前から話題になっている LCC(格安航空会社)バニラエアの機内アナウ…

ページ上部へ戻る