介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

安心、安全、信頼の考え方がe-ラーニングjになりました。

【今すぐ購入する】

ブログランキング参加中

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

201410/5

発行部数1100万部以上の月刊誌に認知症が・・・


おはようございます、ファシリテーターの小田昌敬です。

日本一の発行部数を誇っていると言われている定期刊行物
JAFMATEをご存知ですか?

日本自動車連盟の月刊誌で、発行部数は1100万部以上と言われています。

10月号で目に付いたが
「認知症」に関する記事

本を出版した関係もあるのでしょうが
結構な紙面をさいて掲載されています。

というか、自動車の団体が認知症の本を出版する時代になった。

生活場面と認知症が近づいてきた

認知症から発生する様々なリスクに多くの人が興味を持ち始めた。
ということなんでしょうね。

マーケティング的な見方をすれば
アーリーアダプターのアーリーマジョリティへ移った
ギャズムを超えたということなんでしょうね。

認認介護なんて言葉が広まっていきそうな状況の中で
家を中とする地域包括ケアは、これまでの予想と違った
柔軟性をもった仕組みにしないと
単なる国家財政の負担軽減策でしかなくなるかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る