介護をより良くするリーダーのための介護マスター

介護現場を成長させたいあなたへ

© 介護をより良くするリーダーのための介護マスター All rights reserved.

講師プロフィール<小田昌敬>


小田昌敬(おだあきのり)

・社会福祉士
・福祉住環境コーディネーター2級
・SPコミュニケーションカウンセラー

  

大学を卒業後、地元の商社に入社。福祉用具販売部門を立ち上げ責任者に抜擢、その課程で、社会福祉士、福祉住環境コーディネーターを取得。324件もの施設・病院を訪問し、経営者から現場スタッフの悩み相談を持ちかけられていた。現在ではファシリテーター株式会社代表取締役として、全国各地を講演中。個人の能力とチーム力とモチベーションを引き出し、「共に力を発揮する職場」を作る専門家として、意見の違いを受け入れ人間関係を改善させるその講義に加え、講義の内容が腑に落ちると評判のワークショップも「分りやすくスグ使える」と好評を得ている。
「笑顔で、スグ使える何かを持ち帰る」をモットーに、相談・研修などを提供している。
●執筆歴●
『月刊ナースマネージャー』(日総研出版)
『おはよう21』2009年1月号(中央法規)
『human』vol.19(関西看護出版)
『週刊 介護新聞』(北海道医療新聞社)
『ケアプラン 記録の教室』(日総研)
『介護職人かわらばん』(生活介護研究所)
『デイの経営と運営』(QOLサービス)
『ナーシングビジネス』(メディカ出版)

●研修・講演実績●
広島県、広島市、静岡市立病院、広島経済大学、伊豆保険医療センター、(公社)復康会、関西看護出版(株)、広島県介護福祉士会、山口県人づくり財団、岡山県社会福祉協議会、千葉県社会福祉協議会、三重県社会福祉協議会、広島県社会福祉協議会、長崎県主任介護支援専門員研修(経営・人事管理、事業展開におけるリスクマネジメント)NPO法人わがまま気ままの福祉会、(有)トータルリハ、NPO法人てとて、NPO法人地域の絆、(株)コスモスイニシア、KEIZO ARCHITECT OFFICE、京都市老人福祉施設協議会、広島県老人福祉施設連盟、など

悲劇「エースの退職」を起こさない業務改善

業務改善を進めていて 嫌なことの一つにリバウンドがあります。 業界全体に人手不足感があり 「募集をして…

「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の日程(2018年1月〜3月)

お茶の水ケア学院主催 「介護リーダーに必要な業務改善のための4つの力」の開催日程が更新されました。 業務改善の4分野描く10項目のチェッ…

残念なチーム

残念です、お話をきいていて。 真面目に本質的な課題に取り組もうとした人がスポイルされる組織。 上司がBad News Firstしろ…

業務改善のための「4つの視点チェックシート」バージョンアップしました。

現行バージョンは 3.11です。 介護現場の状況に合わせてマイナーバージョンアップしました。 業務改善のための「4つの視点チェックシ…

混乱

「認知症」を「にんち」と言っていません? 新人が知らない単語のおまけ(略語編

新人の知らない単語 の補足です。 略語は、専門(業界)用語の最も進化した形態といえます。 そんため、新人(特に他業種から来た人)に…

ページ上部へ戻る